2010年12月29日

無線ルータを買い換えてみた

メインで使っていたデスクトップPCが壊れて、ノートPCをメインにしてから早くも半月ほど経ちました。

ノートPCなので、さすがに有線LANではなく無線LANで繋いでいるのですが、無線ルータも随分前に買ったもので、ここ最近の標準規格ともいえるIEEE802.11nに対応していないので、比較的速度が遅いのですよ(´・ω・`) 

というわけで
I-Oデータ機器 WN-G300DGR
無線ルータを買い換えてみました。

しかし、ノートPCも随分と古いので、デフォルトの無線LAN機能ではIEEE802.11nに対応していないのですよ。
というわけで
PCI GW-USHyper300
クライアント側も買ってみました。
これで、理論値的には300Mbpsの速度で無線LANが使えるはず。

そして実際に使ってみると、とても速くなりました。
ノートPCでネットに繋いでいるとなんとなく遅かったのは、PC自体のスペックが低いせいかもと思ってたけど、間違いなく無線LANの速度に引っ張られてたね、これは(^^; 
ただ、光回線が100Mbpsなので、外部に繋ぐサービスではそれ以上速くならないけどねw 

さて。
この無線ルータには、net.USBという機能がついていて、USB機器を有線/無線LANで共有できるらしいので、さっそくプリンタを接続してみましたよ。
今ノートPCを使っている場所と、プリンタを置いている場所は結構離れているので、無線LANで使えるとすごく助かるのですよ。

で、早速クライアントソフトを入れてみたんだけども…。
ドライバの認識画面(1日放置でもダメでした)
プリンタ自身の認識はできたのに、ドライバソフトを認識してくれないお…。 orz 
1日以上も放置してたのに、ドライバ認識の画面から変わらなかったし、こりゃダメだよねきっと。
なんでだろう…。以前に繋いだことがあるので、ドライバ自体は入れてあるんだけどなぁ。

google先生で調べてみても、よくわからんかったなぁ。
うーん、Canon製のプリンタと相性が悪いとか、なのかしらん???

んー…とりあえず今はネット回線が速くなっただけでも良しとしておこうか。

 


posted by まぎ at 23:08| Comment(0) | 散財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。