2011年04月18日

SlimBlade Trackball

昨日の記事でインタフェース機器な話がちょっと出たので、ついでに愛用しているトラックボールをご紹介しませう。

20110418.jpg
ケンジントンの「SlimBlade Trackball 72327」でございます。

上の写真は自宅で使っているやつだけど、まったく同じモデルを職場でも使ってます。
職場の私のPCを他の人が操作しようとすると、「トラックボールでの操作がしにくい」ってえらく不評なんです。トラックボールは慣れるまで違和感がすごいけど、一旦慣れちゃうと、逆にマウスには戻れなくなるくらい快適なデバイスなんだけどねぇ。

真ん中の大きなボールを、人差し指と中指で操作する感じです。

4つのボタンのうち、下の2つがマウスの左右クリックで、上2つはドライバソフトで自由に機能を設定できます。基本的には「戻る」「進む」を割り当てることが多いかなぁ。実は今のノートPCとはドライバの相性が悪いっぽくて、上2つのボタンが機能してないんですけどね。

ホイールがついてないけど、実はボールをひねるように回すと、画面がスクロールするのです。この操作がまた絶妙でねー。ホイールをくるくる回すよりいい感じでスクロールできるのです。これがこのトラックボールの最大の魅力かもしれないw 

ただ…このトラックボール、最近お店で見かけなくなってきたんだよねぇ。ひょっとしてそろそろ市場から無くなっちゃうのかしらん? 今は普通に使えるけど、壊れた時に買い替えられなくなるとさびしいなぁ。

次に使うためのトラックボールを探してたりするけど、このトラックボールほど相性が合うのってなかなか無いのよねぇ。

 


posted by まぎ at 22:50| Comment(0) | 散財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。